カスヤの森現代美術館

等温帯II “Isotherm”

2021年 7月3日[土] – 9月19日[日]

等温帯 II  “Isotherm”

2021年7月3日]- 9月19日[日]
10:00-17:30(入館は17:00まで)
毎週:月・火・水曜休館

入館料/一般700円、学生600円(小学生400円)

■ ドローンによる空撮を含む当館のイメージ映像が出来ました。click!!

■ 開館時間変更のお知らせ 2021年7月3日より誠に勝手ながら開館時間を10:00~17:30とさせていただきます。
■ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期等が変更となる場合がございます。詳細につきましては、美術館までお問い合わせください。

 本展は、2019年に同タイトルで開催しました企画展の2回目で当館のコレクションの中から、原口典之、彦坂尚嘉、宮脇愛子、若江漢字の4名にスポットをあて平面作品を中心にご紹介いたします。

 60年代、70年代、80年代と既存の表現を克服しようと様々な作家が新しい試みで日本のアートシーンを活気付け、新風を送り込みました。本展で取り上げる4名もその中にあって、それぞれに牽引役として長きに渡りリードして来ました。
 タイトルの「等温帯」は等温線から派生させた造語で、等しい温度を示す地帯という意味が含まれております。手法、コンセプトなどの違いはありますが、それぞれの作品に等しく注がれる各作家の芸術に対する熱量を感じていただければと考えます。

CV 原口典之
CV 彦坂尚嘉
CV 宮脇愛子
CV 若江漢字


“ Isotherm II ”

NORIYUKI  HARAGUCHI / NAOYOSHI HIKOSAKA / AIKO MIYAWAKI / KANJI WAKAE

July 3 (Sat) – September 19 (Sun) 2021
10:00 – 17:30 (Last admission 17:00)
Closed on Mondays, Tuesdays and Wednesdays

Admission:
700 yen for adults
600 yen for students
400 yen for elementary school students

 

Translation by Miho Ida