KASUYA CRAFTS  陶・竹・硝子 作品展
浅井純介・松本破風・本阿彌匠

2022年12月3日[土]- 2023年2月26日[日]
10:00-17:30(入館は17:00まで)
毎週:月・火・水曜休館

入館料:一般800円、学生600円(小学生400円)

※2022年11月21日[月]-12月2日[金]は展示替えのため休館になります。

協力:関千秋・篤子 (旧 カフェ&ギャラリー・シーレ / 千倉町)

 オープニングレセプション  2022年12月日3日[土]13:00 ~ 出品作家3名を囲み皆様でご歓談ください。
 会期中、展示作品は購入することが出来ます。

会期中2022年12月19日[月]-2023年1月6日[金]は冬期休館になります。


■ 当館では現在、国、県からの要請を遵守し、新型コロナウイルスの感染拡大防止策を講じた上で平常通り開館しております。
■ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期等が変更となる場合がございます。詳細につきましては、美術館までお問い合わせください。

浅井純介
松本波風
本阿彌匠

 パンデミック等による影響もあり、日々の暮らしぶりを見直す機会が増えている中、身の回りの物との付き合い方も少し変化しているのではないでしょうか。手に触れる物へのこだわりとして、生産性を重視して何処となく画一的に作られる工業製品に対し、素材の特性や美しさを引き出しながら時間を掛けて作られる手工芸は、暮らしを豊かにしてくれる身近な存在として注目されています。
 本展では南房総を拠点に活躍する作家、浅井純介・陶、松本破風・竹、本阿彌匠・硝子と異なった素材を扱う3名の作品をご紹介します。3名の作家それぞれの作品が共鳴する空間は、工芸の新たな魅力を引き出してくれるのではと期待しています。

 この機会にお気に入りの一品を見つけてみてはいかがでしょうか。

CV 浅井純介・略歴  CV 松本破風・略歴  CV 本阿彌匠・略歴


KASUYA CRAFTS  Pottery, Bamboo, Glass Works Exhibition
Junsuke Asai / Hafu Matsumoto / Takumi Honnami

December 3 (Sat) 2022 - February 26 (Sun) 2023
10:00 - 17:30 (Last admission 17:00)
Closed on Mondays, Tuesdays and Wednesdays

Admission:
800 yen for adults
600 yen for students
400 yen for elementary school students

In cooperation with Chiaki and Atsuko Seki (Cafe & Gallery Schiele (closed), Chikura-machi)

Under the influences of the pandemic, we have had more chances to reconsider the way of living, and our view on everyday objects may have been slightly changed. Handicrafts produced with great care for making the most of characteritsics and beauty of materials are thus gaining even more attention as something enriching our life, in contrast to industrial products produced somewhat uniformly with an emphasis on efficiency.

This exhibition presents works of three artists based in South Boso area (Chiba prefecture) - Junsuke Asai, Hafu Matsumoto, and Takumi Honnami respectively working on pottery, bamboo ware, and glassware. Resonance of their works in a space is expected to present a new value of crafts.

Why don't you come and find a favorite piece on this occasion?

  • We are open as normal with countermeasures against COVID-19 in accordance with the government and local requests.
  • Exhibition schedule is subject to change in response to the evolving COVID-19 situation. Please contact us for further information.