追悼 宮脇愛子
AIKO MIYAWAKI

2017年3月23日(木)〜5月21日(日)

A.M.10:00-P.M.6:00(入館はP.M.5:30まで)
毎週:月・火・水曜休館  3/20は休館になります
■本展より休館日が変更になりました、ご来館の際はご注意下さい
※ただし、5月1日、2日、3日は開館いたします。


入館料/
一般600円、学生500円(小学生300円)

4月1日(土)15:00〜 オープニング・パーティ


会期中のイベント

第25回 葉山芸術祭参加プログラム
ミュージアム・コンサート「森の妖精のうた」
 声楽:岩見真佐子、ピアノ:巻島佐絵子による室内楽
 日時:5月14日(日)開場 14:30 開演 15:00(チケット要予約)




※ブログをはじめました。美術館からのお知らせや日々の様子をお伝えします。

第一展示室

追悼 宮脇愛子

1959年の初個展から半世紀以上の間、日本を代表する作家のひとりとして国際的に活躍し、常に時代をリードする存在であった宮脇愛子。その表現は時を越えて現在もまったく色褪せることはありません。
本展では、真鍮を用いた彫刻やミニマルな表現のタブローなど60、70年代に制作された作品を中心に今年、没後3年を迎える宮脇愛子の世界を振り返ります。

Back